加美の葬儀屋さん日記

今年は雪も少なく除雪機を倉庫に片付けようかと思っている今日この頃です。
ご報告です。
先日の内覧会でご協力いただきました「義援金」ですが、2月6日に加美町保健福祉課様へ「181,543円」届けました。
加美町から日本赤十字社へつなげてもらい、令和6年能登半島地震災害義援金として寄付されます。
本当に沢山のお気持ち有難うございました。

話は変わり
先日、いつもお世話になっている大栄株式会社のつづろゆうこ先生にお越しいただき勉強会をしました。
私たちは「宮城県葬祭業協同組合お葬式相談員」の資格講習を受けており、その際つづろ先生には講義を賜っておりますが、今回はガチガチのプライベート勉強会です。




お辞儀の基本確認や第一印象、言葉使い、容姿、など徹底的に講習を受けました。
長らくこの仕事をしているとマンネリ化していて、普段のダメダメさが恥ずかしくなりました。
言葉の受け応えひとつを取っても、今まで気にもしていなかったけど何をしていたんだろう?と反省しました。
今年は「お葬式相談員」の資格を取るいちばん若いKも真面目に話を聞いていて、他のスタッフも勉強会の後は姿勢も形も変化したと思います。

昔と違い、今は「カスハラ」と言われる問題も増えてくると思います。
お客様に変な誤解をされないよう言葉使いや姿勢態度も気をつけて業務に徹したいと思います。
本当に勉強になりました。つづろ先生ありがとうございました。
また別の課題で講習をお願いいたします。
AO


加美の葬儀屋さん日記

こんにちは
先日1月28日(日)に「新会館 そう送館倖心別邸」オープン記念内覧会を開催しました。
合わせて能登半島地震義援チャリティー募金もお願いし、約200名のお客様にお越しいただきました。
当日の記念品「お念珠、永平寺禅の街 幸屋のごま豆腐」先着100名様にプレゼントも早々に品切れし、慌てて別の記念品をご用意しました。



フードロス対策で賞味期限が2ケ月切った商品も好きなだけお持ち帰りいただき、豚汁100名分も午後1時には品切れ。
新規会員様も47名様にご入会いただきました。





当日はキッチンカーも出店。寄付をいただいた方に好きなだけお持ち帰りいただき、特に人気があったのが「お茶詰め放題」お昼まで15キログラムのお茶がなくなり、慌てて追加しました。終了まで20キログラムのお茶をつめていただき、お茶好きな御婦人様は大満足しているようでした。





皆様の善意で18万円以上の義援金をお預かりしました。もちろん私たちスタッフ全員寄付させていただきました。
東日本大震災を経験しているからこそできる善意。本当に地元の皆様は温かい心の持ち主だと痛感しました。
こちらの義援金は全額、加美町役場を通してすべて寄付させていただきます。
皆様ご協力本当にありがとうございました。
今後とも社会貢献に尽くし、本業に精進して参ります。

株式会社倖心 スタッフ一同


加美の葬儀屋さん日記

一昨日から急に真冬の景色になった加美町ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
昨日は会館前で久々に除雪機出動しました。
1号機は無難に稼働しましたが、飛ばすタイプの新型2号機は雪が重く全然使えずダメでした。

さて
弊社ごとですが、新会館 そう送館倖心別邸が完成しました。
引渡の次の日に地元のI様のご葬儀に利用していただきましたが、なかなか音響の操作や照明の操作がギクシャクして慣れていなく恥ずかしい限りです。



1月28日(日)に内覧会を開催いたします。時間は午前9時~午後2時まで。
当日は「永平寺禅の街 幸屋のごま豆腐」「お念珠」を先着100名様にプレゼント。

チャリティー募金として「お茶詰め放題」と「キッチンカー」クレープ、たこ焼き、焼きそばをご用意します。
売上はすべて令和6年能登半島地震の義援金としてすべて寄付させていただきます。



表の看板も頑張ってデカくしました (笑)
思い切ってプランも安心価格に設定しました。別邸プランは一番若い今野がすべてデザインを担当しオシャレな祭壇になっております。
いま現在、スタッフは仕事の合間、内覧会の準備をしております。
ご家族、ご近所お誘いの上ご来館ください。

令和6年新年のご挨拶

謹賀新年
休年中はご愛好を賜り誠に有難うございました。

はじめに
能登半島地震と日航機事故で犠牲に見舞われた方へ心より御見舞い申し上げます。
不自由な生活を余儀なくされていることと存じますが、早く通常に戻りますようご祈念申し上げます。

波乱の年明けとなりましたが、地域の皆様のために心豊かな生活ができますようスタッフ一同精進して参ります。
本年も宜しくお願い申し上げます。

株式会社倖心
代表取締役 早坂 博幸
スタッフ一同





令和5年年末のご挨拶

一日一日があっという間で気が付くと大晦日。
昨年以上に良い年でした。
これも皆様のおかげです。心から感謝申し上げます。
令和6年は1月に新会館「そう送館倖心別邸」のオープンです。
今まで以上にお客様に寄り添い、ニーズに合ったご葬儀を目指します。

今年も大変お世話様でした。良いお年をお迎えください。
合掌。感謝。

令和5年12月31日
株式会社倖心 代表取締役 早坂 博幸
ほかスタッフ一同



そう送館 倖心別邸

昨日は冬らしい気候で会館前も真っ白になり今年最初の除雪をしました。
今年は暖冬と言われておりますがどうなんでしょうね?
さて
会館の増築も順調に進んでおり来年(令和6年1月中旬)に引渡が決定しました。
施設名「そう送館 倖心別邸」
今までにない空間と今どきのお部屋、既存の「メモリーホール倖心」とは違った施設に仕上がっております。
計画では今年の10月にオープン予定で、毎年7月に開催している「お客様感謝祭」を同時にと思っておりましたが、申し訳ございません。来年の2月に「感謝祭、内覧会」を執り行いますのでご案内申し上げます。
お問い合わせ多数のお客様、お待たせしまして申し訳ございませんがもう少々お待ちください。
普段、手に入らない粗品や、その他感謝の意を込めまして「サプライズ」しますのでご期待ください。
近くなりましたら折込、LINE、メール等でお知らせします。
宜しくお願いします。

加美の葬儀屋さん日記

12月に入り、どんどん陽が落ちるのが早くなってまいりました。
先日、葬祭ディレクター試験の結果が届きましたのでご報告させていただきます。
ご報告が遅くなりましたこと、大変申し訳ございません。
結果が届いた日、自宅に帰るとポストにレターパックの不在通知表が…
なんとか合格することが出来ました?
不在通知を見ながら合格できたことへの安堵、試験前日の遅くまで練習に付き合ってくださった社長と常務、アドバイスをくださった部長への感謝で涙が出ました。
結果が来るまでは毎日ポストを見て胃が痛くなっていました。
今は有資格者になれたという事を自覚し、諸先輩方の大きな背中を見ながら”もっと成長していかなければいけない”と言う自分自身からのプレッシャーで胃を痛めないようにしたいと思います。
AB



加美の葬儀屋さん日記

おはようございます。
昨日、誕生日を迎えました。油ノリノリのギラギラのヘトヘトの54歳。
常務の次女に前日、お祝いの手作りケーキをいただきました。生意気な娘なのに手作りケーキなんて以外で感動しました。
どこを食べてもシャインマスカットづくし美味しかったです。



友人のK社長にもケーキとオードブルをいただき家族で食べました。
K社長らしくないパンダって(笑) 娘が喜んでました。
妻と娘からはスーツをいただきました。色もセンスもバッチリです。
この年になっても皆さんからお祝いのメッセージなどいただき幸せです。
娘が気を利かせてローソク反対にさしてくれました。さすが葬儀社の娘。仏事は逆さ事が多いのを知っています。



まだまだこれから!頑張るしかないです!
お祝いしてくれた方ありがとうございます。

加美の葬儀屋さん日記

最近、急に寒さを感じて毛布どころか布団を出そうかと思っている今日この頃ですが、皆さんはどうですか?
私も入社して2年以上が経ち 先日、葬祭ディレクター2級の試験を受けてきました。
先輩たちが歩んできた道を私もチャレンジしてきました。
直前に社長、常務に練習を付き合ってもらい、今回の試験は仕事も落ち着き気味だったので、先輩達よりも大分練習が出来たと思います。
社長は試験管で会場にいましたが、目を合わせるだけで?ニヤニヤしているだけで?言葉も交わすことが無く冷たいなと思いましたが、立場上のことを考えると自社のスタッフに声掛けなんかできるはずもないですよね。
社長には「俺の弟子は2級も1級も一発合格している。1級を2回で取ったのはKだけだ!」とプレッシャーの声?
結果は怖いのですが結果が待ち遠しいです。
10月に入り仕事が立て手続きで亡くなるかたも多いです。季節の変わり目はお気をつけください。
次は試験の結果をお知らせします。
AB

加美の葬儀屋さん日記

こんにちは
ずーっとずーっと暑い日が続き体が慣れてきて朝晩は寒いと感じますが(笑)
ここ数日は仕事が立て込み、疲労困憊な毎日ですが、スタッフみんなで気合を入れて頑張っております。
先日
第二の新会館を建てるため地鎮祭を執り行いました。



地元の鹿島神社宮司さんにご祈祷をしていただき、スタッフ全員と私の家族が参列しました。
今年は一人足らない・・・
私の親父があの世から参列していました。
きっと心配しているでしょう。もしくは喜んでいるでしょうね。

会館での葬儀、また会館への直入りが増えて今のままではお断りを余儀なくしているのが現状です。
なんとか会員の皆様に快適にご利用いただくために、第二会館を考えました。



当初は9月オープンを目指しておりましたが、業務優先で進めたため打ち合わせが遅くなり、着工も遅れました。
完成は来年の1月予定です。
今回も、同級生の山一ハウスさんにお力を借りて、加美郡内にはない、快適な会館に仕上げます。
随時、報告しますのでご期待ください。

今の悩みは人材不足です。
募集をかけていますが、全然問い合わせがありません。
この場を借りてスタッフ募集しておりますので、一緒に働きたい方ご連絡ください。
宜しくお願いします。

H